外出先のおもてなし

貸おしぼりビジネスへの開業支援

海外の観光客が日本を訪問した際、驚くことの一つにおしぼりの存在がある、とよく言われます。日本のおもてなしの一つともいえますが、暑い夏の昼間、飲食店で出される冷たいおしぼりに生き返る思いがした経験はだれにもあるでしょう。また、寒い冬、温かいおしぼりでほっと一息つくことも少なくないはずです。このように、日本人にとって、外出先で出されるおしぼりは貴重な存在だと言えます。そして、これら飲食店を中心に使用されるおしぼりの大半はレンタルされている貸しおしぼりなのです。貸しおしぼりのレンタル費用は、おしぼりのタイプや使用する本数によって異なりますが、月500本あたりで8000円程度というのが相場だと言われています。

市場の多様性に応える

前述したように、増加する海外からのお客様に新鮮でうれしい驚きを与えるおしぼりの存在に改めて気が付かされる人が多いようです。最近は、紙のおしぼりで代用するようなお店もありますが、やはり、夏は冷たく冬は暖かいおしぼりに勝るものはありません。これからは、市場の多様化に伴い、貸しおしぼり業も多様化していく必要があるように思われます。タオル業界の協力も得ながら、いろいろな貸しおしぼりのバリエーションを提供できるような変化も大切ではないでしょうか。独立開業により新規参入を考えている人には、是非、適切なプロの開業支援を受けていただき、貸しおしぼり業界に新風を吹き込むことで新たなステップへと市場全体が進化していくことが期待されています。